ようこそ、行知学園日本語学校へ 日本:03-5937-6597   上海:021-3157-6360中文日本語 お問い合わせ コース一覧

校長挨拶

現在位置:ホーム > 校長挨拶

校長の挨拶
ご入学おめでとうございます。

新しい世界に踏み出した皆さんにお祝いを申し上げると同時に、日本での第一歩として、ここ行知学園を選んでくださったことに心より感謝いたします。
さて、10年後、20年後、あなたはどこで何をしているでしょうか?そんな先のことはわからないし、考えたこともない・・・かもしれませんね。

日本で勉強したい!異文化の中で生活したい!という夢を叶え、やっと日本の地を踏んだばかりですから、先のことを考えるより、今の自分、明日の自分のことを考えるのが精一杯のはずです。

しかし、このハンドブックを手にした今、この瞬間から、新しい発想に切り替えてみませんか?

それは「未来から投影して、ものを考える」ということです。将来の自分像、なりたい自分、ありたい自分を描きましょう。そして、そうあるためには、何をしたらいいか、何をすべきなのかを考えましょう。目標を明確にすれば、自ずと今やるべきことが見えてくるはずです。

「今」は、過去からの延長ではなく、あるべき未来からの投影です。

それができないでいると、今、何をしたらいいのかがわからず、だらだらとした時間を過ごしてしまいます。

1年間はあっという間です。

幸い、皆さんが在籍する日本語学校の母体は、強力な予備校です。やる気のある学生には、戦い抜くための知識という「武器」と、学びを楽しむという魅力的な「体験」を与えてくれるでしょう。

私たちは、皆さんが行知学園の資源を大いに活用し、大きく成長することを全力で応援します。

行知学園日本語学校
校長 萩野 慶子